エジソンくんの説明 ホーム イラストレーションメニュー デザイン リンク プロフィール コンテンツ
[UXキャラクター3]

UX新潟テレビ21マスコットキャラクター『ゆぅちゃん&ゴーちゃん』のキャラクターデザインをやらせていただきました。

2010年4月3日新潟駅南にオープンした『UX-LEXN-STUDIO』通称『UXレクスタ』の公開番組に着ぐるみも登場しました。

ディレクターきどりの『ゆぅちゃん』と手足の車輪でどこへでも行く『ゴーちゃん』のコンビキャラクターです。普段はテレビやパソコンに潜んでいて、気が向くと表に飛び出し遊び回る、ちょっといたずら好きな『デジタル生命体』です。

◎UXキャラクターは1993年にデジタル幼児玩具のキャラクーとして考えた『mupmap』が一番最初の元になっています。

◎着ぐるみのデザインは難しいのだ。
◎急がないといけない着ぐるみ試作用の三面図ですが、なんせ初めての着ぐるみデザインなので、どういうものなのか着ぐるみの仕様を理解する所から始まりました。
驚いたのですが、最近の着ぐるみは風船のようなボディの中に送風機をセットし、風を送って膨らませて形を作っているそうです。だから軽くて、折畳むとスーツケース一個の中に全部収納できるんだそうです。今回の着ぐるみもこの仕様でやることになりました。

 今回問題なのは「ゆぅちゃん」のデフォルメ具合。今のデザインでは上下がないので、ちょっと人が入れそうもないので、縦長に変形することにしました。伸ばしすぎると別のキャラクターになってしまうので変形の具合が難しい。作った三面図はこちらです。

キャラクターデザインから着ぐるみ制作までを大公開-3
◎ゴーちゃんの方は人型のデザインになっています。アンテナは穴が無理かと思いましたがなんとかでかくなったのがつきました。
◎さて、着ぐるみはできるのか・・・次のページで(笑)
きぐるみデザイン|テレビ局キャラクター|三面図
きぐるみデザイン|テレビ局キャラクター|三面図
◎着ぐるみメーカーは近所だった。
◎教えてもらった着ぐるみ制作の会社はなんとビックリ、家の近所にありました。制作しているのは『ジョイント企画』さんというところで、仮面ライダーショー等の企画運営もしているそうです。何回も修正していただきお世話になりました。

(有)ジョイント企画 新潟営業所  e-mail joint-aiki@ninus.ocn.ne.jp

◎まずは粘土模型のチェックから始まる。
◎やがて、メールに貼付された粘土模型の写真が届きました。ちょっと怖いな(笑)どうしても目がぎょろっとした宇宙人みたいな物になってしまいがちです。もっとかわいくしたいので、細かい修正点を描いてメールで送り修正してもらいます。
きぐるみデザイン|テレビ局キャラクター|修正スケッチ
下への↓
LOOK!
デザイン作品
↓項目をクリックして下さい
UXキャラクター|着ぐるみの完成UXキャラクター|デザインの決定