エジソンくんの説明 ホーム イラストレーションメニュー デザイン リンク プロフィール コンテンツ
[UXキャラクター5]

UX新潟テレビ21マスコットキャラクター『ゆぅちゃん&ゴーちゃん』のキャラクターデザインをやらせていただきました。

2010年4月3日新潟駅南にオープンした『UX-LEXN-STUDIO』通称『UXレクスタ』の公開番組に着ぐるみも登場しました。

ディレクターきどりの『ゆぅちゃん』と手足の車輪でどこへでも行く『ゴーちゃん』のコンビキャラクターです。普段はテレビやパソコンに潜んでいて、気が向くと表に飛び出し遊び回る、ちょっといたずら好きな『デジタル生命体』です。

◎UXキャラクターは1993年にデジタル幼児玩具のキャラクーとして考えた『mupmap』が一番最初の元になっています。

◎3DCGキャラクターイラストの制作
◎キャラクターの三面図はでき上がっているので、これを3D作成ソフトの下絵として取り込みます。この下絵に近い形にモデリングして形を作って行くわけです。下は下絵を取り込んだ状態。
キャラクターデザインから着ぐるみ制作までを大公開-5
◎さて、レンダリング画像は・・・次のページで(笑)
キャラクターイラスト|テレビ局キャラクター|作り方1
キャラクターイラスト|テレビ局キャラクター|作り方2
キャラクターイラスト|テレビ局キャラクター|作り方4
◎使っているのはLightWave-3Dという3DCGソフトで、カクカクのポリゴンでできたものを滑らかに変形する機能があります。それを使ってボディを成型してゆきます。
◎目を球体で作り、回転体を作る機能でヘッドフォンなどを作り、すべてを合体させるとモデリングの完成です。
キャラクターイラスト|テレビ局キャラクター|作り方5
◎ここではあっという間にできていますが、実際は納得のいく形になるまで細かい修正を繰り返しながら作ってゆくので2.3日かかります。この後、表面の質感などを細かく設定して、ソフト上でライティングの設定をして、レンダリング(影撮)することになります。
下への↓
LOOK!
デザイン作品
↓項目をクリックして下さい
UXキャラクター|レンダリングUXキャラクター|着ぐるみの完成